HOME  >  一般書  か行
  か行


開運堂・心美人〔自己開発〕シリーズ①

開運・占い全科 幸せになる手帳

花見正樹 著

この本を持っているだけで心の安まる、そんな本をつくりたいという念願からこの本は生まれました。あなたの守り本尊としてお手許においてください。

本体 1,000円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

好評シリーズ第二弾!
開運堂・心美人〔自己開発〕シリーズ②

開運・この一冊で夢占い師になれる

花見正樹 著

昔から「眠りは高価な宝石以上の貴重なもの」とか「生命の泉」などと言われています。しかしその大切な眠りには、さらに「夢」という素敵な付録が付いています。
ならば、どのようにしたらいい夢を見ることが出来るのか? こんな疑問に応えられる夢占いの本……これが今回目指した目的地です。

本体 1,000円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

好評シリーズ第四弾!
開運堂・心美人〔自己開発〕シリーズ④

開運・だれにも分かる手相占い

花見正樹 著
大山真澄 挿絵

現代の医学においては、病気の約80パーセントが精神的なストレスに起因するといわれます。
この一味違った手相の本を活用してストレスを解消し、心の安定を得て、美容と健康に自信を深めて開運への道を切り開いてみてください。

本体 1,000円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

会田貞夫先生遺稿集

風の系譜

会田 貞夫 著

会田貞夫先生が亡くなられてから9年余りが経った。
「風の系譜」は生前に発行の計画があったものの、先生が亡くなられた翌年、発行に向けてゲラが上がり、これから校正というときに諸般の事情で断ち切れになっていた作品(遺品)

本体 1,800円+税
ご注文はこちらから  

浅草にひしめく芸人群像

風のほこり

唐十郎+新宿梁山泊 著

昭和五年の浅草に巻きあがった一陣の風は――。
唐十郎が劇団新宿梁山泊のために書き下ろした新作戯曲。
戯曲のほか、舞台写真、劇評などを多数併収して、紙上に舞台を再現する。

本体 1,800円 + 税
ご注文はこちらから  

金石範《火山島》小説世界を語る!
済州島四・三事件/在日と日本人/政治と文学をめぐる物語

金石範  著

臼井新太郎  装幀

安達史人・児玉幹夫によるインタビュー。
大作『火山島』の著者が四・三事件、在日、文学、人生など、85歳を超えて、今なお創作活動を続ける文学姿勢を縦横に語る。
写真 内田亜里。

本体 2,400円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

改訂新版 学校で教えてきている 現代日本語の文法

会田貞夫・中野博之・中村幸弘 編著

・日本語を学習しようとする人々のために
・お子さまの学習とその指導のために
・日本語の表現と読解とに役立てるために
・「食べれる・寝れる」ことばへの違和感

本体 1,900円 + 税
ご注文はこちらから  

朝日新聞にて歌舞伎入門書として絶賛!

『歌舞伎ヒーローの誕生』
『歌舞伎ヒロインの誕生』2冊同時発売!

歌舞伎ヒーローの誕生

利根川裕 著


本体 1,800円 + 税
ご注文はこちらから  

歌舞伎ヒロインの誕生

利根川裕 著


本体 1800円 + 税
ご注文はこちらから  

唐十郎コレクション第1巻
昼下がりの主役(エッセイ篇)

唐十郎  著

唐十郎のエッセイは、蠱惑的な語り口、詩的なメタファー、アクロバティックなレトリック、
シュルレアリスティックな異種交配、極私的エピソードと時代の尖端とのスパークによって
読者を魅了する。単行本未収録の文章も発掘、掲載した。

本体 1,900円 + 税
ご注文はこちらから  

唐十郎コレクション第2巻
銀ヤンマ(小説篇)

唐十郎  著

唐十郎の小説の最高傑作「ズボン」、戦後の焼け跡を舞台としたファンタジー「銀ヤンマ」、短いながら心震わせる「チヨコ」など、1960年代末~70年代の代表作を収録した。

本体 1,900円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

唐十郎コレクション3戯曲篇『少女都市からの呼び声』

唐十郎  著

古舘明廣  装幀

『少女都市』を改作して驚異的にステップアップした『少女都市からの呼び声』、初期唐組芝居の白眉『透明人間』、そして「さすらいの飼育係」たちの群像劇『動物園が消える日』。
再演回数の多い名作戯曲を三本そろえた。

本体 1,900円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

第13回AICT演劇評論賞」受賞!
読売新聞・朝日新聞で絶賛!

唐十郎の劇世界

扇田昭彦 著

[別冊栞]
唐十郎/堀切直人

本体 2,800円 + 税
ご注文はこちらから  

古本屋巡りの醍醐味

関西古本探検
知られざる著者・出版社との出会い

高橋輝次 著

古書市で偶然手にした1冊の本から、記憶と連想が呼び覚まされる――著者は、そこに作家同士の知られざるつながりを発見し、また今はなき出版社・古本屋の懐かしき空間に想いを馳せるのだ……

本体 2,300円 + 税
ご注文はこちらから  

漢文百話

佐野泰臣 著


本体 1,429円 + 税
ご注文はこちらから  

漢民族とはだれか
―古代中国と日本列島をめぐる民族・社会学的視点

安達史人 著

漢民族の源流を殷や周の興った黄河流域に求めると、そこは東や西からの異族たちの世界であり、 漢帝国に求めると彼らは長江流域からの侵入者であって、純粋漢民族は単なる幻想の産物であったことが明確になるであろう。

本体 2,800円 + 税
ご注文はこちらから  

記憶の帝国
〈終わった時代〉の古典論

前田雅之 著

古典的な共同の記憶を喪失して近代日本が始まったと考えれば、それは、古典のみならず日本を考える際にも重要な切り口となるはずだからである。 さらに、要約に代表される近代の合理的・論証的・分析的・構築的(脱構築的)思考を相対化する論拠に記憶・連想を置いて、古典自前の思想を構想できたら、と取らぬ狸を夢見てみたいのだ。

本体 3,800円 + 税
ご注文はこちらから  

近代日本文学の軌跡 (新版)

村松定孝 著


本体 2,400円 + 税
ご注文はこちらから  

芸術の宇宙誌
谷川渥対談集

谷川渥 著

拡大・変幻する〈芸術〉の宇宙を遊泳する知の語り部たち。
そのスリリングな冒険誌。
対談者:小池寿子・中野美代子・種村季弘・巌谷國士・ 鹿島茂・鈴村和成・鈴木雅雄・新宮一成・草間彌生・ 藤枝晃雄・竹山実・飯島洋一・坂牛卓

本体 2,900円 + 税
ご注文はこちらから  

お年寄りに席を譲ったら死刑? 荒唐無稽な問いから刑法の本質に迫る!
刑法への誘い

本体 1,600円 + 税
ご注文はこちらから

教科書演習ノート
源氏物語・大鏡・評論(古A304)  演習ノート

本体 600円 + 税

教科書演習ノート
源氏物語・大鏡・評論  演習ノート(講読008)

検定済高等学校国語科用教科書準拠版 別冊解答付 新課程

本体 500円 + 税
ご注文はこちらから  

新課程準拠問題集
008源氏物語・大鏡・評論準拠問題集

検定済高等学校国語科用教科書準拠版

本体 700円 + 税

源氏物語捷径(ちかみち)Ⅰ

上坂信男(江ノ電沿線新聞社刊) 著


本体 1,700円 + 税
ご注文はこちらから  

源氏物語捷径(ちかみち)Ⅱ

上坂信男(江ノ電沿線新聞社刊) 著


本体 2,000円 + 税
ご注文はこちらから  

源氏物語捷径(ちかみち)Ⅲ

上坂信男(江ノ電沿線新聞社刊) 著


本体 2,000円 + 税
ご注文はこちらから  

源氏物語捷径(ちかみち)Ⅳ

上坂信男(江ノ電沿線新聞社刊) 著


本体 2,000円 + 税
ご注文はこちらから  

源氏物語捷径(ちかみち) (別冊)

上坂信男(江ノ電沿線新聞社刊) 著


本体 2,000円 + 税
ご注文はこちらから  

源氏物語転生
演劇史にみる

上坂信男 著


本体 7,800円 + 税
ご注文はこちらから  

『源氏物語』とその受容

寺本直彦 著


本体 8,800円 + 税
ご注文はこちらから  

「源氏物語」の思惟
その“ことば”に読む

上坂信男・湯本なぎさ 著


本体 7,573円 + 税
ご注文はこちらから  

『源氏物語』の創作過程

高橋和夫 著


本体 8,544円 + 税
ご注文はこちらから  

源氏物語のなぞ
(夕顔・葵の上・浮舟を中心に)

飯村博 著

多数ある源氏研究書とは一線を画す、源氏研究の絶好書。「表現に一貫性があり、理屈に合った書き方がなされている、という前提に立って読み直してみると、 『源氏物語』につきまとっていた矛盾が次々に解消されてゆく。…」(本書あとがきより)。
「たのしく、ほゞ一気に拝読しました。…すべて御説に理ありと私も納得させて頂ました。…理科系の学問にたずさわっていらっしゃるお方が、これほど源氏物語をよみこんでいらっしゃるとは奇蹟」と松尾聰氏、絶賛の書。

本体 1,748円 + 税
ご注文はこちらから  

続・源氏物語のなぞ

飯村博 著


本体 1,524円 + 税
ご注文はこちらから  

現代児童文学の課題
灰谷健次郎を軸として

竹長吉正 著


本体 2,330円 + 税
ご注文はこちらから  

現代人のための祝詞
大祓詞の読み方

岡田荘司・阪本是丸・大島敏史 著

国学院大学の諸先生方が、神職を志される学生のみなさんや神職に携わられる方々に向けて、わかり易い現代語訳と語釈によって解説した「大祓詞」入門書。さらに、式次第を写真入りで詳しく紹介。別冊浄書見本付き。

本体 2,200円 + 税
ご注文はこちらから  

教科書演習ノート
現代文  演習ノート(現文013)

検定済高等学校国語科用教科書準拠版 別冊解答付 新課程

本体 600円 + 税

現代文で解く古文
③現代文で解く源氏物語

中村幸弘ほか 著


本体 660円 + 税
ご注文はこちらから  

38日完成漢字・書きとり問題集

中村幸弘 著


本体 388円 + 税
ご注文はこちらから  

近代立憲主義の流れのなかで、日本国憲法を読んでみる
憲法への誘い

本体 1,360円 + 税
ご注文はこちらから  

国語国文学論集
(松村博司先生喜寿記念)


本体 9,800円 + 税
ご注文はこちらから  

教科書演習ノート
国語総合  演習ノート(国総014)

検定済高等学校国語科用教科書準拠版 別冊解答付 新課程

本体 600円 + 税
ご注文はこちらから  

好評シリーズ第五弾!
開運堂・心美人〔自己開発〕シリーズ⑤

心美人・失敗は成功の元 恋愛・結婚・再婚法

花見正樹 著
大山真澄 挿絵

私の人生相談歴も40年を超え、多くの人の恋愛・結婚・離婚・再婚の相談に乗ってきました その実践から得たノウハウに加えて、今回は開運堂スクール講師陣の強力なバックアップがあります。 それは、それぞれ各講師の実践による恋愛&結婚体験を、この本にちりばめたことです。

本体 1,000円 + 税
ご注文はこちらから  amazon.co.jp 詳細ページへ

好評シリーズ第三弾!
開運堂・心美人〔自己開発〕シリーズ③

心美人・長所を活かす性格改善法

花見正樹 著
大山真澄 挿絵

あなたの性格の長所を生かします。あなたの苦手や癖は改善出来ます!
従来の方法や考え方では、いくら頑張っても結果は知れています。
でも、性格の長所を活かし、伸ばすだけであれば、すぐにでも可能です。
この本では、そんな理屈は抜きにして、自分の願い通りに変わることが可能なのが特徴です。

本体 1,000円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

『古語拾遺』を読む

青木紀元・中村幸弘・遠藤和夫 著

上代、朝廷の祭祀をつかさどった斎部氏に伝わる古伝承の、『古事記』『日本書紀』にも見えない記録を含む、貴重な資料を平易に読み説く。

本体 2,400円 + 税
ご注文はこちらから  

教科書演習ノート
古典  説話 随筆 故事・小話 漢詩(古A 303) 演習ノート

本体 600円 + 税

教科書演習ノート
古典  演習ノート(古典017)

検定済高等学校国語科用教科書準拠版 別冊解答付 新課程

本体 600円 + 税
ご注文はこちらから  

古典敬語詳説

中村幸弘・大久保一男・碁石雅利 著

古典敬語を容易に理解するためには、これらの単語や語句の、本文中での場面が見えてこないと理解しづらいので、全用例にはシチュエーションと現代語訳を添え、 通読すれば上代・中古・中世の古典の、敬語が含まれる名場面に出会えるという、先生方の授業にも役立つ一書。

本体 4,760円 + 税
ご注文はこちらから  

新課程準拠問題集
017古典準拠問題集(漢文編)

検定済高等学校国語科用教科書準拠版

本体 400円 + 税

新課程準拠問題集
017古典準拠問題集(古文編)

検定済高等学校国語科用教科書準拠版

本体 500円 + 税

古典評釈シリーズ
古典評釈 徒然草

田辺爵 著


本体 1,262円 + 税
ご注文はこちらから  

古典評釈シリーズ
古典評釈 源氏物語

高橋和夫 著


本体 1,165円 + 税
ご注文はこちらから  

古典評釈シリーズ
古典評釈 枕草子

阿部秋生・野村精一 著


本体 1,165円 + 税
ご注文はこちらから  

言葉空間の遠近法
日本文化論への視線 安達史人インタビュー集

安達史人 著

髪型の図像学 郡司正勝
近世の図像学 黒田日出男
〈色〉の魅力 松田修
姦通の日本的構図 松田修
殺人の美学と構造 松田修
隠喩としての仮面 山口昌男
本は〈世界〉のメタファーだ 三浦雅士
異国人の漢字発見 ドナルド・キーン
裸体の記号学 上野千鶴子
私の文学論 島尾敏雄
言葉を超えて 寺山修司
文学者の課題 吉本隆明

本体 3,600円 + 税
ご注文はこちらから  

子供たちはみんな表で遊んでた

堀切直人  著

遠藤ケイ  装画

古舘明廣  装幀

〝貧しい時代の豊かな遊び〟
ガキ大将に統率された異年齢遊び集団が戸外でくり展げていた遊びの種々相を、数多くの回想記を援用して甦らせる。

本体 2,300円 + 税
ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ

「これからの文学教育」のゆくえ

田中実・須貝千里 編著

「声に出して読む」だけでいい?
「ゆとり教育」見直しの機運が高まり、全国に「朝読書」を初め、読書運動が広まっている。しかし文学作品をただ読ませるだけでいいのか?
本書は教育現場での文学作品のこれまでの「読まれ方」を斥け、これからの「読み方」を切り拓いた注目の書!

本体 3,800円 + 税
ご注文はこちらから  

日本近代文学研究者とフランス文学研究者による、
原理的地平からの文学再生・再建への提言。

これからの文学研究と思想の地平

松澤和宏 田中実 編著

今日の私たちが直面している文学研究や人文学全般を覆う「混迷」なるものが実は根の深いところで、近代デモクラシーの社会における価値相対主義や個人主義の蔓延と繋がっていること、 その意味では「混迷」はむしろ歴史的に不可避ですらあるという苦い認識なしには、少なくともわたしには「これからの文学研究と思想の地平」を遠望することなど到底できないように思えたのである。
(本書「テクストの解釈学へ」より)

本体 3,400円+税
ご注文はこちらから