HOME  >  会社案内

  会社案内


大正7年4月、東京・千駄木にて塚田六弥が合資会社右文書院として創業。
昭和初期:神宮皇学館・千田憲を編集代表とした(旧制)中学校師範学校国語科用文部省検定教科書を発行。
北見恂吉(伊藤整の自伝小説『若い詩人の肖像』に実名で出てくる。本名、鈴木重道)の編集責任による文芸月刊誌「五更」の発行所となる。
「五更」は短歌を中心とした文芸誌。
大正10年、伊勢で創刊され200号を数えるまでに至ったが、戦時厳しき折柄、昭和19年廃刊となる。
大戦前は、神宮皇学館教授・御巫清勇の『祝詞宣命新釈』(昭和8年刊)や『宣命詳釈』(昭和11年刊)など、主に国語・国文学関係図書を編集・発行。
戦後は、高等学校国語科を対象とした修学旅行ガイドや夏休み宿題帳をいち早く手がけた。

会社概要 株式会社
代表者
所在地
電 話
FAX
右文書院(ゆうぶんしょいん)
三武 義彦
〒101-0062  東京都千代田区神田駿河台1-5-6
03(3292)0460
03(3292)0424




社徽章
小社の社徽章は、伊勢・松阪の人、
本居宣長が愛好していた、
その書斎「鈴の屋」にあった鈴を
デザインしたものです。
新日本文典 全
新日本文典 全
弊社が初めて刊行した、
千田憲編著の中学校師範学校
国語科用教科書
(昭和5年5日29日文部省)