新刊 近刊 一般書 教科書 会社案内 声の図書館
HOME >  一般書  随筆・評論 >  言葉空間の遠近法
安達史人インタビュー集

言葉空間の遠近法

日本文化論への視線

安達史人 著

髪型の図像学 郡司正勝
近世の図像学 黒田日出男
〈色〉の魅力 松田修
姦通の日本的構図 松田修
殺人の美学と構造 松田修
隠喩としての仮面 山口昌男
本は〈世界〉のメタファーだ 三浦雅士
異国人の漢字発見 ドナルド・キーン
裸体の記号学 上野千鶴子
私の文学論 島尾敏雄
言葉を超えて 寺山修司
文学者の課題 吉本隆明

2002年7月
四六判上製本カバー・376ページ

ISBN:4-8421-0012-5 C0095
本体 3,600円+税
ご注文はこちらから  
目次

髪型の図像学 絵画でみる日本文化のかたち 郡司正勝
近世の図像学 絵画の中に近世都市と家族の成立・展開を読む 黒田日出男
〈色〉の魅力 色好みの歴史をたどる 松田修
姦通の日本的構図 日本文学の水脈をたどりつつ① 松田修
殺人の美学と構造 日本文学の水脈をたどりつつ② 松田修
隠喩としての仮面 山口昌男
本は〈世界〉のメタファーだ 三浦雅士
異国人の漢字発見 漢字文化圏と出遇った西欧人日本文学者 ドナルド・キーン
裸体の記号学 裸体の文化コードを読む 上野千鶴子
私の文学論 島尾敏雄
言葉を超えて 私の表現の世界 寺山修司
文学者の課題 吉本隆明