HOME >  一般書  随筆・評論 >  史料にみる 宗像三女神と沖ノ島傳説

祝・ユネスコ世界文化遺産
 登♡録♡決♡定!!

史料にみる
宗像三女神と沖ノ島傳説

宗像善樹 著

著者が追い続けた50年間の集大成。
宗像三女神、宗像沖ノ島の信仰の歴史と文化。
世界に向けて発信する一冊!

四六判上製・188ページ

ISBN978-4-8421-0786-8
本体:1,600円 + 税
送料無料のご注文はこちらから  
『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群

目次


 1 宗像大社傳説
 2 宗像三女神と記紀神話
 3 南北朝争乱を乗り越えた宗像一族の謎  
 4 宗像一族の先人たち 
 5 宗像三女神と出光佐三翁  
 6 平清盛と厳島神社  
 7 源頼朝と江島神社 
 8 宗像三女神と松尾大社   
 9 宗像三女神と福岡の人々との絆
10 未来へはばたく宗像三女神の子どもたち 
11 宗像三宮と沖ノ島・筑前大島のパワースポット
12 宗像沖ノ島の神力と日本海海戦の勝利