新刊 近刊 一般書 教科書 会社案内 声の図書館
HOME >  一般書  歴史・宗教・漢文 >  至誠に生きて

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・吉田松陰の妹「文」の生涯を描く。また、亀山社中・近藤昶次郎の死の真相に迫る2編を収録。


至誠に生きて


冨成博 著
幅雅臣 装丁

四六判上製本カバー・232ページ

ISBN:978-4-8421-0772-1 C1021
本体:1,800円 + 税

ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ
目次


第一編    吉田松陰と妹たち
  第一章    吉田松陰
  第二章   志士の妻
  第三章    苦渋の歳月
  第四章    花の季節
第二編    近藤昶次郎とユニオン号事件
  第一章    晋作と龍馬の出会い
  第二章   小松帯刀に認められた近藤昶次郎
  第三章    西郷・桂会談計画と武器購入策
  第四章    ユニオン号紛糾
  第五章   近藤昶次郎謎の死
  第六章    谷潜蔵逝く
  第七章    近藤昶次郎・追記